昭和時代Ⅰ(戦前・戦中)・・・メリヤス激動期 | 【TKF 東京ニットファッション工業組合】ニットのプロフェッショナル集団が集まる首都圏唯一のニット製造拠点

昭和時代Ⅰ(戦前・戦中)・・・メリヤス激動期


関東大震災から立ち直り、更には第一次世界大戦後から続いた世界大恐慌による不況などの苦難を乗り越え、
活況を呈してきたメリヤス産業。
主従一貫となり、企業の発展に尽くす背景が整い始めます。

世界各国より優れた編み機が続々と導入され、生産効率の上昇、品質の向上、生産可能アイテムの増加など、
業界全体が大きな波にのり時代をリードする一大産業へと成長していきます。

しかしこの華やかな時代も長くは続きませんでした。
戦争の暗い影が、ひたひたと近づいてきました。

中国で口火を切った戦局が拡大し、やがて太平洋戦争へと発展します。
物資の乏しい日本はあらゆる産業での統制を始め、 戦局の激化による生産・輸出の激減により、重苦しい停滞期に入ります。

更に昭和20年になると空襲が熾烈になり、東京下町は再び焼け野原と化してしまいました。
本所メリヤス業界も再び致命的な打撃を受けました。
Creampie
Threesome
Blowjob
Creampie
Anal
Anal
Anal
Blowjob
Threesome
Anal
Creampie